軽貨物配送で使う台車の条件
  • 静音である事
  • 折りたためる事
  • ストッパー付きである事
  • 耐荷重150kg以上である事
  • 荷台部分がポリプロピレンである事

TRUSCOカルティオMPK-720-BK-JS

長さ780mm
490mm
ハンドル高さ900mm
キャスター径100mm
重さ8.7kg
耐荷重200kg
滑り止めの数4箇所
荷台材質ポリプロピレン

TRUSCOのカルティオは台車の中でも一級品です。

軽くて丈夫でスタイリッシュな台車です。

キャスターは静音仕様で滑らかなのも特徴的ですね。

一般的な台車よりも荷台のサイズが一回り大きいので、大きな荷物(ネットスーパーのオリコンや大きめのアマゾンの段ボールなど)を置いた時の安定感がダントツです。

TRUSCOのカルティオMPK-720-BK-JSは軽貨物配送業に就かれる方に最もおすすめしたい台車です。

ナンシンサイレントマスターDSK-101B

ナンシンサイレントマスターDSK-101B
長さ780mm
460mm
ハンドル高さ715mm
キャスター径100mm
重さ11.2kg
耐荷重150kg
滑り止めの数5箇所
荷台材質樹脂

ナンシンのサイレントマスターDSK-101Bはドライバーでも使ってる方が多い台車です。

他の台車と比較すると安くて、性能が担保されている点が支持されている要因でしょう。

ストッパーも太くて踏み心地が軽いので使いやすいのも特徴です。

そして、最大の特徴はキャスター部分がゴムになっているので、とても静かに台車を使う事ができる点です。

企業配などでは、会社内をガラガラと台車を押すとかなり音が響きますので、DSK-101Bの静音設計はかなり重宝されます。

ただ、難点は少々重いことです。

DSK-101Bは企業配に就かれている方におすすめの台車です。

ビーカムPH1007P-B

ビーカムPH1007P-B
長さ682mm
397mm
ハンドル高さ805mm
キャスター径100mm
重さ7kg
耐荷重120kg
滑り止めの数4箇所
荷台材質ポリプロピレン

ビーカムのPH1007P-Bは少々小ぶりですが、ストッパー付きで機能性に優れた台車になります。

キャスターも回りが良くてスムーズで静かです。

ストッパーの踏み幅が広くとられているのも使いやすいですね。

宅配中心に取り組まれている方であれば120kg対応で十分に事足りるので、PH1007P-Bがおすすめです。

金沢車輪NP-206GS

長さ835mm
505mm
ハンドル高さ900mm
キャスター径100mm
重さ11.1kg
耐荷重200kg
滑り止めの数5箇所
荷台材質ポリプロピレン

金沢車輪のNP-206GSは他の台車よりもさらに機能性に富んだ台車です。

まず、側面コーナーにローラーバンパー(クッション性の高いローラー)が施されている為、配送中の棄損リスクを軽減することができます。

また、折りたたんだ時には荷台にハンドルを固定することができ、手で持った時にはローラーバンパーが車輪の役目を果たしてくれるので転がして運ぶことができます。

難点としては、ストッパーが少々固いことや、ハンドルを折りたたむ際のストッパーが踏みにくいなどがあります。

価格的に少々高いので、軽貨物の配送には高機能かと思いますが、快適に仕事に取り組みたい方にはNP-206GSはおすすめです。

金沢車輪のNP-206GSは台車の中でもトップクラスの機能性と耐久性のある台車と言ってよいでしょう。

軽貨物配送に向かない台車はコレ

軽貨物配送に向かない台車はコレ

台車ってホームセンターなんかに行けば色々と種類があるので、その中でも一番安い台車を買って使うドライバーがとても多いんですが、ハッキリ言ってやめたほうがいいです。

理由は、安い台車って耐荷重が80kg程度までしかないものが多くて、コピー用紙や印刷物なんか乗せたらすぐに足がポキッと折れます。

私が管理していたドライバーも何人も台車の足が折れていました。

足が折れたことで、荷物がばらまかれて荷物に傷をつけて損害賠償となるリスクもあります。

これからのリスクを痛感して、次は強度の高い良い台車を買うんですね。

だったら最初から不具合の心配のない台車を買う事をおすすめします。

また、荷台がスチール製の台車は重いので、おすすめしません。

軽貨物の配送って結構、台車の上げ下ろし作業をしますので、出来るだけ軽くて強度の高いポリプロピレンをおすすめします。

最後にストッパーですが、これは100%あるものを選ぶことをおすすめします。

荷物を台車に積んでいる最中、コンクリートが斜めになっている為、足で抑えながら積み込みを行わなければいけないということも結構あります。

ストッパーがあることで台車が固定されますので、少々斜めになっていても積み込みに問題が生じません。

最初は、台車なんてどれも同じだと思われるかもしれませんが、今回おすすめした台車を使うことで仕事中のストレスが段違いに減ります。

今回のページを参考にそれぞれの業務に合った台車をお選びください。

Twitterでフォローしよう